【ゴミ収集アルバイト体験談】老害ドライバーにゴミ以下の扱いを受けた話

どうも、貧困二狼です。

僕は30代の無職の男なのですが、生きていくための最低限のお金を必要とするので、ちょくちょく単発アルバイトで生活費を稼いでいます。

『ゴミ収集のドライバー補助』は過去に2回経験しているのですが、2回目に一緒に組まされた50代のおっさんドライバーがめちゃくちゃ性格が悪くて嫌な思いをしたので、それ以来ゴミ収入のアルバイトには入らなくなりました。

仕事内容は単純なので、そこまで難しくはありません。

問題なのは、どのドライバーと組まされるかです。

そこで今回は、ゴミ収集補助の「仕事内容」と、「ここが変だよ老害ドライバー」でお送りします。

貧困二狼
今の日本はキレるジジイで溢れる老害大国です。
ひんこんっちゃま
おこづかいほちいのねん。

ゴミ収集バイトの仕事内容

僕は過去2回、それぞれ違う会社でドライバー補助のアルバイトをしたのですが、仕事の内容はだいたい一緒でした。

まず会社についたら、用意された作業着に着替えます。会社によっては半袖タイプと長袖タイプの作業着が用意されています。僕は暑がりなので半袖シャツを着たのですが、半袖タイプだと作業中ゴミ汁が腕についてしまいます。なので汚れるのを避けたいのなら長袖タイプの作業着を着ましょう。

作業前に朝礼

仕事スタート

制服に着替えたら朝礼に参加します。

朝礼では、リーダーが従業員それぞれに担当する地域や乗る車を指示したり、仕事内容の流れや注意事項などを話します。

そして、アルバイトとコンビを組むドライバーを発表します。

次に準備体操をします。ラジオ体操みたいな感じで筋肉を伸ばします。

車に乗ってゴミ回収作業

車

可燃物ゴミ担当、不燃物ゴミ担当と、それぞれ役割を当てられた班ごとに決められた地域を車で回りながらゴミを回収していきます。

補助アルバイトは車から降りて、各家が出したゴミを回収してまわります。ドライバーが指示したエリア内を全て回収し終えると、次のエリアへ車を走らせます。

アルバイトがやることは基本これだけです。指示されたエリア内のゴミを漏れなく回収すればいいので簡単です。

ただし、何度も車の乗り降りを繰り返さないといけないのと、時にはとても重いゴミを運んだり、走ったりしなければならないので思ったよりも体力が必要です。

僕の場合は、毎日散歩したり、たまにジョギングをしたりしているので、なんとかやっていけましたが、普段あまり運動しない人や、足腰に自信がない人は、ちょっときついかもしれません。

とはいっても、他の肉体労働の引っ越しや土木工事といったものに比べたら、全然楽です。

それに車の中のゴミがパンパンに溜まったら、ごみ焼却施設へ車を走らせるので、その間の往復の移動中に休憩することができます。場所によっては一時間以上も移動する場合があるので、その間に体をゆっくり休めることができます。

午後の作業

お昼休憩は1時間もらいました。

お昼ご飯は一度会社に戻ってから食べます。だいたい皆さん近くのコンビニで弁当を買って食べていました。

休憩後はまた車に乗って現場に向かって作業再開します。

そして担当エリア内のゴミ回収が全て終わったら、最終チェックとして、ゴミの回収漏れがないかを確認します。

確認するときは、担当エリア内や住宅地内を車でゆっくり走らせながら各家をチェックし回ります。

チェックが終わったら会社に戻って終了です。

僕は日雇い単発アルバイトだったので、会社に戻って服に着替えて日当をもらって帰りました。

働いてみてわかったメリットとデメリット

では、ゴミ収集補助バイトのメリットとデメリットを挙げていきます。

メリット

  • 仕事内容が簡単
  • 車での移動時間中に休める
  • 慣れれば楽勝なので長期で働くことには向いている
  • 性格が良いドライバーと組んだら楽しい!

デメリット

  • 臭い・汚い
  • キツさは天候に左右される
  • 夏は地獄
  • 性格が悪いドライバーと組まされたら地獄

この仕事はゴミを扱うので臭いのを我慢しなければなりません。一応マスクは付けていたのですが、強烈な匂いを発するゴミの前では役立たずです。

しかし、よくみんなが噂をするような「ゴミの匂いが体に染みつく」ということはまったくありませんでした。

というのも、つねにゴミを触るわけではないし、全部のゴミ袋が臭いわけではないので、匂いに関してはそこまで気にするほどではないと思います。

ここが変だよおっさんドライバー

老害ジジイ

メリットとデメリットに書きましたが、皆さんがこの仕事をして良かった悪かったの感想が分かれる一番のポイントは一緒に組むドライバー次第かもしれません。

僕は性格が良い人と悪い人どっちも経験しました。

僕が一回目のアルバイトで組んだドライバーは20代くらいの男性でとても感じのいい人でした。新米アルバイトの僕に対して敬語を使って話しかけてくれましたし、「趣味は何かありますか?」と僕に気を遣って話しかけてくれました。

僕が今、ゲーム攻略サイトを運営することにハマっていると話したら、ドライバーさんもゲームが好きらしくて、話がとても盛り上がりました。

仕事が終わって、僕がドライバーさんに対して「また機会があったらよろしくお願いします」と言ったら、

「え?また来てくれると嬉しいです!」と喜んでくれたので、なんだかこっちも嬉しくなりました。

一方で二回目のアルバイトで組まされたおっさんドライバーは超老害で終始イライラしていました。

見た目はチビのちょび髭で年齢は50代くらいでしょうか。だいたいこのくらいの年齢の男ってキレやすい奴が多いですよね。

運転しているときも、道路をトロトロ歩く通行人を見かけては「くそババア!さっさと歩けよ!」とか文句を言ったり、頻繁に舌打ちをしたりと常にイライラしていました。

僕に対しても「お前」「行け」「早くゴミ持ってこい!」「さっさと車乗れよ」などヒドイ言葉遣いで仕事の指示をしてきます。

こんな横柄なドライバーと長時間二人っきりになって地獄でした。何度も途中でブチ切れて仕事放棄して帰ってやろうかと思いました。

最後に:この仕事に向いている人とは?

ゴミ回収のドライバー補助

ゴミ回収のドライバー補助は、ドライバーと二人っきりで仕事をするので、仕事を長期でする場合はそこそこのコミュニケーション能力があったほうがいいです。

単発で入る場合は特別仲良くする必要はありませんがね。

それと仕事は肉体労働なので、ある程度体力が必要です。

車の乗り降りを何度も繰り返すので、普段歩かない人や階段の上り下りを苦痛に感じるような人にはキツイ仕事だと思います。

しかし、仕事自体はとても簡単なので慣れるのも早いでしょう。

なので仕事であまり頭を使いたくない人には向いていると思います。僕は難しい仕事が嫌いだし、仕事で頭使ってクタクタになるのが嫌なので、この仕事自体は向いているなと思いました。

ただし、老害ドライバーとの一日がトラウマになったので、多分二度と働かないと思います(笑)

その他、日雇い・単発バイトをおすすめ順に紹介した記事もありますのでこちらも参考にどうぞ。

【日雇い・単発・短期】バイトおすすめランキングTOP11!楽に稼げるのは?

2019.05.01

ゴミ収集補助バイトを探すのにおすすめなサイト

バイトル

ゴミ収集補助の求人は少ないので、求人掲載数が多くて使いやすい『バイトル』で探すことをオススメします。

希望エリアを選択し、フリーワードで「ゴミ収集」または「ゴミ回収」で検索をかけると見つかります。

公式サイト
バイトル

フルキャスト

もし、希望の場所で仕事が見つからなかった場合は、バイトルから「フルキャスト」に登録してみてください。

フルキャスト求人

フルキャストは仕事件数が日本一多いアルバイト派遣会社なので、ここにしかないゴミ収集補助の仕事がたくさん見つかります。

フルキャストの登録はバイトルから簡単に済ませることができます。

面接も無いので、今すぐにでも日払い単発の仕事を探したい人にもおすすめです。

フルキャストのことなら俺に聞け!バイト体験談と評判・口コミについて

2019.04.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。