フルキャストのことなら俺に聞け!バイト体験談と評判・口コミについて

スポンサーリンク

どうも、わたくしフルキャストに登録して3年のフルキャスト専門家、貧困二狼と申します。

貧困二狼
現在は、節約生活を送りつつ週に2、3回の日払い単発アルバイトを当てにして生活しています。

まあ、社会不適合ってやつです。

単発アルバイトはお給料を日払いでもらえ、毎回知らない人と働けるところが魅力的です。なので人間関係のストレスを感じやすい人にはうってつけだと思います。

フルキャストは軽作業系の仕事が圧倒的に多い日本最大の派遣会社です。

私は他に3社(トップスポット・ランスタッド・リージェンシー)などに登録していますが、フルキャストが一番仕事が多いのでおすすめします。

そこで今回は、フルキャストの専門家である私が、フルキャストに登録してよかったことと、不満に感じることを語りますので参考にしてみてください。

フルキャストにはどんな仕事があるの?

フルキャストは搬入出・引越し・事務所移転、倉庫、工場、清掃、イベントスタッフ、レジ打ち、飲食のホールスタッフ、オフィス、交通量調査などなんでもあります。

ちなみに僕は、事務所移転系や倉庫の軽作業アルバイトを選んで応募しています。

仕事内容は誰でも任せられるような簡単な仕事ばかりです。

いろんな仕事をやってみよう

最初のうちはいろんな職種の仕事を経験したほうがよいと思います。自分に合う仕事、合わない仕事や割に合う仕事、合わない仕事がわかるようになれば、後から色々と楽になってきます。

また、仕事によっては定時よりも早く終わって帰れる現場があります。私が普段やってる搬入出・引越しなどの移転系は、荷物を移転し終わった時点で仕事終了となります。しかもたいていどの現場でも定時分の給料をもらえます。2時間、3時間早く終わる仕事はざらにあります。

長く働いていると、仕事内容や募集人数や会社名などを見るだけで良い現場を見つけられることができるので、なるべくいろんな仕事を体験しておきましょう。

どんな人が働いているのか?

老若男女問わずいろんな人が働いています。学生さんからシニア層まで幅広いです。

僕がよく行く現場は力仕事ができる男性ばかりです。

イベント系、接客、ホールスタッフ、倉庫でのピッキング作業あたりは女性が多いです。若くて可愛い女の子もいたりするので、一緒になったときはついつい張り切っちゃいます(笑)

貧困二狼
若い女の子がいると、普段よりテキパキと動いたり、疲れても顔色一つ変えないタフな男を装ったりしてしまいます。

そういえば最近はシニア層の男性が増えているみたいです。

シニア層の方々はチャラチャラした大学生なんかとは違い、真面目でいい人が多いのでシニア層の方が多い現場だと気持ち安心します。

あまり大きな声では言えないここだけの話を小声で言いますが、実は他にも副業禁止の会社にお勤めのサラリーマンがこっそりアルバイトをしていたりもします…

仕事先を決めるとき

フルキャスト登録者専用の求人検索サイト『キャストポータル』に掲載されている求人情報の中から仕事を選んで応募します。

キャストポータル

まずは、仕事を入れたい日を選択します。

キャストポータル

次に検索条件を入れます。僕は仕事エリアだけ決めます。

キャストポータル

検索結果をそのまま順に見ていくのは非効率です。自分が知りたい条件から順に見れるように並び替えを選択しましょう。

僕は時給順に求人を探しています。

日払いについて

日払いの現場はありますが、基本的に即給の求人が多いです。

即給は、最短で働いた日の2日後にお給料をもらえます。

即給の場合は、働いた翌日に即給専用のサイトから、いくら振り込むかを千円単位で選択してから決定ボタンをおします。すると翌日以降に、銀行口座に申し込んだ分の金額が振り込まれるようになります。

交通費について

交通費は貰える現場と貰えない現場があります。

一番いいのは時給が高くて交通費が出る会社なんですが、そういう求人は応募が殺到するので採用される確率は低いです。

あと、基本的に交通費は全額もらえません。

単発アルバイトなので当然ちゃ当然なんですけどね。だいたい交通費500円まで!とか1000円まで出します!みたいな交通費一部支給になります。

なのでなるべく自分の家から近いエリア内で仕事を探すようにしましょう。

フルキャストに対する不満なこと

なんとなく日払いの現場って他に比べて時給が安い気がします…

即給や週払いの仕事がたくさんある中で、あえて日払いの仕事を選んで応募する金欠で切羽詰まった人の足元を見ている感じがして、なんだか嫌な気持ちになります。

あと採用決定の報告が遅い!

全部が全部というわけではないのですが、特に人気現場の場合は採用結果の報告が前日の夕方だったりします。

せめて不採用の場合はもっと早く報告して欲しいです。応募した仕事が不採用になって、別の仕事をキャストポータルから探そうとしても、前日の夕方じゃあもうほとんど求人が残っていません。

残っていたとしても、不人気現場ばかりです。

なのでなるべく仕事を応募するときは、目当ての仕事が不採用にされる可能性を考えて複数の求人に応募しましょう。たくさん応募すればどれか一つくらいは採用されます。

たくさん応募しても、採用されるのは一日1つだけです。1日に2つ3つの仕事を頼まれるということはありません。

フルキャストに登録して良かったこと

  • 日払い、即給がある
  • キャストポータルの操作性が良い
  • 仕事が多い
  • オイシイ現場がある

日払い、即給の仕事が多いので何かと助かっています。急な支払いがあった時や、差し押さえをされた時にすぐにお金が手に入る仕事があるというのはとても助かります。

単発アルバイト専門の派遣会社はフルキャスト以外にもたくさんありますが、僕が住んでるエリアでは、フルキャストが一番求人数が多くて、楽な仕事もたくさんあります。

交通量調査とか、路上に止めた車の中に乗ってるだけの仕事とか、定時よりも早く終わる現場などのオイシイ現場があります。

長く働いていると楽な現場の見分けがつけるようにもなるので、今後も利用し続けようと思っています。

フルキャストの悪い評判・口コミについて

フルキャストの悪い評判と口コミを調べた結果、

  • 紹介されている業種の幅が狭い
  • 内勤の対応が悪い

主に仕事の数や内勤の態度に関する悪い評判が多かったです。

仕事の数はエリアによって多かったり少なかったりするので、こればかりはなんとも言えません。そもそもその地域自体の人口とか会社の数とかにもよりますし。

あと業種は偏っています。全部が全部バランスよく求人が出されているというわけではありません。時期によっても募集がたくさん入る職種の仕事と少ない仕事がありますしね。

内勤の対応は確かに良いとはいえません。ただ、電話の対応は昔に比べてだいぶ良くはなっています。仕事についての質問に丁寧に答えてくれますしね。

あとは僕が不満に思っていることと同じです。不採用結果の連絡が遅いのは皆さん不満に思っているみたいですね。

なので仕事探しをフルキャストだけに頼るのはよくありません。

というわけで、この記事を読んでるフルキャストは至急改善するようにしてください。

最後に:フルキャストだけには頼ってはいけない

フルキャストについて、良い所だけではなく悪いとこも全て話しましたが、それでもフルキャストは絶対に登録しておくべきな派遣会社です。

ですが、フルキャストだけに頼るのはよくありません。

あくまで収入の柱としての1つとして活用するべきです。

それに単発アルバイトはフルキャストだけではないので、なるべく求人サイトも見つつ選んだほうが賢いやり方です。

その中で、高時給かつ交通費がもらえる楽そうなバイトを優先して応募しないと、損します。

そこでおすすめの求人サイトは単発・短期アルバイト専門のショットワークスです。



ここには日払い週払いの単発アルバイトがたくさんありますし、ここからフルキャストにも登録することができるので、まさに一石二鳥です。

あとはバイトルからでもフルキャストに登録できます。すでにどちらかの求人サイトに登録済みな方は、登録している求人サイトからフルキャストに登録するとスムーズで良いでしょう。

公式サイト
バイトル

その他、日雇い・単発バイトをおすすめ順に紹介した記事もありますのでこちらも参考にどうぞ。

【日雇い・単発・短期】バイトおすすめランキングTOP11!楽に稼げるのは?

2019.05.01
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。