【反論】おれ、ブラックコーヒーしか飲まんわー

スポンサーリンク

どうも。今日も安いインスタントコーヒーを、ブラックで3杯お茶代わりにガバガバ飲みほした貧困二狼です。

僕は基本ブラックしか飲みません。かっこつけてるとかじゃなくて、ブラックが美味しいからです。

それなのにどっかのブロガーが偉そうに、「コーヒーはブラックで飲むよりミルクや砂糖を入れて飲んだほうがうまいんだから、かっこつけるためにやせ我慢して飲むな」と偉そうに批判します。

そんな、なにもわかっていない彼に僕は強く言いたいことがあります。ブラックコーヒーこそがコーヒーの真髄である!と。砂糖とミルクを入れるなんて邪道。本来の美味しいコーヒー豆の味が台無しです。

コーヒーがもったいだいっ!!

砂糖とミルクを入れるとコーヒーの旨味、苦み、渋みなどがわからなくなる。ほんとうに美味しい苺に、練乳をかけるのは邪道。それがわからないのは、コーヒーのことをよく知らないからだと思う。

はあ?安もんのインスタント飲んでるくせに何いっての?w、と突っ込みたい気持ちもわかるし、これからも批判される覚悟をもって言うが、コーヒーの奥深さや風味や味は、産地や豆の種類によってまったく異なるのだ。

たしかにオムライスには、ケチャップやデミグラスソースをかけたほうが美味しい。それに関していえば同意見だが、そもそも、素のオムライスの味を堪能したくてソースはかけない人だっているはずだ。皆が自分と一緒だとは限らない。

私は、アメリカンドッグにケチャップとマスタードをかけずに食べる人を、一人知っている。食の好みや味覚なんて人それぞれなんだから、自分の価値観物差しにして批判するのはどうかと思う。

コーヒーに造詣の深いコーヒー通が、全員ミルクや砂糖を入れたコーヒーが美味しいと心から思うだろうか?

ブラック好きを主観で批判する人は、たとえば、芥川賞を受賞した又吉が書いた火花を、ふだん文学を読まない人間が、批評家気取りでAmazonのレビューに低評価を入れて、批判する痛い行為と同じではないか。

まあ、本人はそういうことをわかった上で、ネタのつもりで書いたんだろうけど。だからあんまり言うのは大人げないかな。

砂糖とミルクを入れて飲むときもあるが

砂糖とミルクを入れて飲むコーヒーもおいしいけど、ブラックのほうがおいしい。だけど、ブラックは飲みすぎると胃が荒れるので、口内炎になっているときや胃がもたれている時は砂糖やミルクを入れて飲んだりしている。それと、買ったコーヒーがまずかった場合は、ミルクと砂糖をいれて味を誤魔化すことがありますね。

でも、やっぱりコーヒーはブラックで飲みたい。これは痩せ我慢ではないし、人前でアピールするために飲んでいるわけでもない。だから、自宅でもブラックを飲むのだ。本当だ。朝は必ずフランスパンを齧りながら熱いインスタントコーヒーを飲む。飲みながら、僕より借金が多いド底辺の、生活苦日記を読むのが日課だ。

以上、ブラックコーヒーより砂糖とミルク入れた方がおいしいというツッコミ待ちの彼に対する不満でした。

イケダハヤトをキレさせた、底辺ブロガー「電脳ヨーグルト(ヒモ)」炎上!

2018.07.16

生きろ!電脳ヨーグルト(ヒモ)は死んだら負け!

2019.03.17

今度は電脳ヒモだあ?ブログの名前・アイコンをコロコロ変えるとファンが離れるぞ!

2019.06.12
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。