一人で女性との出会いを探す場所!彼女探しにおすすめの方法8選

スポンサーリンク

どうも、恋愛マスター二狼です。

この前、電車の中で2人の若者が「まったく出会いがない、彼女を作ることを諦めるしかない」と嘆いていました。

私はその若者たちにその場で一言二言もの申したい気持ちをグッと抑えていました。そんなとき、ふと今回のテーマである女性との出会うきっかけについて書いてみようと思いました。

そもそも日頃から出会いがないと不満を言っている人は、自分から行動をしていないだけです。

いつまでも他人の力に依存したり、来るかわからないような運命の出会いに期待しているだけでは、ずっと女性に困る人生を送ることになります。

女性と出会う方法は、友達からの紹介、職場恋愛、合コンだけではありません。他にもたくさんあります。

いろんな出会いの手段を知り、行動範囲を広げる必要があります。

そこで今回は、人に頼らずに自分一人で出会いのきっかけを作ることができる場所や方法について紹介していこうと思います。ぜひ参考にしてみてください。

習い事

いきなりベタですが習い事は社会人いちおしの場です。

習い事の中でもとくに人気のある、英会話、料理、フィットネスジム、ヨガ・ピラティス、カメラなどは女性参加者の数が多く実用性も高いのでおすすめします。

習い事での出会いコツは、出会い目的の下心を出さずにお互いの共通の話題で仲良くなることです。

英会話教室

英会話は実用的だし習う人も多い語学です。

日本人は英語が話せる人が少ないので、話せるだけでも仕事面や趣味などで多くのメリットを得ることができます。

英語を習う教室は、オンライン英会話と英会話教室があります。

最近はオンラインの需要が伸びてきていますが、直接英語の先生から学ぶことができる英会話教室に通ったほうが成長が早いですし、受講生同士のつながりができるので、英会話教室に通うことをおすすめします。

ECC外語学院は全国に186校ある知名度が高い英会話教室なので、参加者数も多く受講生同士の交友関係が広がることも多いです。

お料理教室

お料理教室で女性と上手く連絡先を交換するにはコツがあります。

まず明らかに出会い目的だと周りに思われないようにしましょう。下心丸見えの男は見ていて恥ずかしいですし、周りの女性に悪い印象を与えてしまいます。

悪い印象を与えてしまうと、女性と連絡先を交換することは厳しくなるので、料理の授業中はちゃんと料理作りに集中しましょう。

女性と会話するときは料理の話や味の好みなどを話しながら会話を盛り上げましょう。

連絡先を交換する際は、狙ってる女性が教室から出たところを狙って声をかけます。エレベーターの中や建物の外で声をかけて次の授業の参加予定を聞き出して、あくまで料理友達としてラインを交換しましょう。

また、連絡先を交換してから、すぐに遊び目的の誘いをかけるのは女性に引かれるおそれがあります。

焦らず料理関係の話をしていって、ちょっとずつプライベートな話にもっていくようにすれば失敗しません。

フィットネスジム・ヨガ・ピラティス

フィットネスジムでの出会いやヨガスタジオなどでの出会いは成功率が比較的高いほうだと思います。

とくに男性の場合は運動をして汗を流すと男性フェロモンであるテストテロンが分泌されますので、女性にモテやすくなります。

また、最近では男性も通えるヨガスタジオが増えてきています。ヨガはライバルが少ないので今がチャンスです!

フィットネスジムは、スタジオつきのジムに通いましょう。トレーニングルームで女性を声をかけるのはハードルが高いです。

スタジオでのグループレッスンだったら、お互いの共通の話題も見つかりますし、一緒に励ましあったり、助け合いながらレッスンを行うことができるので、親密感が高まりやすいです。

そこで仲良くなったら、いつもどのレッスンを受講しているのか聞いてみたり、次のレッスンに一緒に参加する約束をしたりして連絡先を交換してみましょう。

習い事を探すのにおすすめのサイト

人気の習い事を3つ紹介しましたが、他にもダンス教室やカメラ教室などたくさんありますので、興味があるものを探してみてください。

EPARKスクールは全国の習いごとの検索・予約・比較ができるサイトです。

全国のありとあらゆる習い事を多数掲載していて、ここだけの入会特典や限定価格レッスンなど多数あります

公式サイト

【EPARKスクール】

恋愛マスター二狼
最近は、カメラ教室に若いインスタ女子の参加者が増えています。

バー&居酒屋

私は一時期いろんなバーや居酒屋を一人で飲み歩いていて、そこでいろんな人と知り合いになりました。

女性と知り合うこともあるのですが、男性とも仲良くなります。そして意外とオイシイのは同性との出会いです。

バーカウンターでひとりで飲んでいると、たまにフレンドリーな男性が声をかけてくれることがあります。バーで知らない人に声をかけるような男性は社交的で女友達も多いので、仲良くなるとメリットがあります。

女の子を紹介してもらったり、合コンに誘ってもらえたりすることがあるので、飲み屋で仲良くなった男性とはよい関係を築いておくとよいでしょう。

また、お店の店員さんと仲良くなっておけば、お店主催の花見やバーベキューや忘年会やクリスマス会など、いろんなイベントのお誘いをうけるようになります。

なので、しょっちゅう飲み歩いていると、いつの間にか友達が増え、女性との出会いの機会も頻繁になるでしょう。

入るお店は、あまり大きくない店がよいです。あとはダーツやカラオケなどがついているお店は若くてノリの良い人が多いです。

街コン

街コンは参加者数が多いので、婚活やお見合いパーティーなどに比べると一人でも行きやすいです。

それに街コンの場合は友達と一緒に参加するよりも一人で行ったほうがたくさんのメリットが得られます。

友達同士でいくと、変に気を遣ってしまいます。狙ってる女性を被ることもあります。一人でいけば行動の自由度が増しますし、一人の女性とじっくり会話を楽しむこともできます。

ただし、男性参加料が女性に比べると高めに設定されているので、お金に余裕がある人向けかな~と思っています。まあ、その分一度に7人~10人くらいの人と出会えるので、積極的に行動すれば元は十分取れます。

あと、女性だけではなく、男性とも仲良くなって連絡先を交換しておくとよいでしょう。

基本、合コンに誘ってくれるのは男友達なので多ければ多いほど出会いの機会に恵まれます。

街コンするのにおすすめのサイト

マチコンジャパンは日本全国で年間18万件以上のイベントを掲載しています。上場企業が運営していて圧倒的に人気がある街コンサイトです。

ここを利用するメリットは、イベントが中止になったときにチケット代を全額返金してくれる「全額返金保証制度」を行っているところです。

なので、街コン初めての方はここを利用するとよいと思います。

マッチングサイト

マッチングサイトの利用者数は毎年右肩上がりなので、女性と出会いやすくなっています。

私が最も利用していた時期は10年も前なのですが、そのときよりも今のほうが難易度が低いです。

10年以上前は出会い系サイトといったら犯罪とかの危険なイメージが強かったのですが、今の10代20代の若い人はマッチングサイトに対する負のイメージをあまりもっていません。

まあ、それだけマッチングサイト界が健全化したっていうことなんでしょうがね。

ちなみに一昔前はペアーズが人気で可愛い女の子がたくさん登録していましたが、最近はwith(ウィズ)が女子大学生を中心に人気が上がっています。

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。

20-30代の男女の利用者が多いです。

独自機能として性格診断イベントがあり、自分と相性の合う異性を見つけやすいので、毎回ワクワクしながら理想の相手を見つけることができます。

ただし、マッチングサイトにもデメリットがあります。それは写真マジックに引っかかる可能性があることです。

私は何度か写真に騙されてしまったことがあります。

女心を知り尽くした二狼
顔が写真より多少悪いのは構わないのですが、巨漢の女性はまじ勘弁してほしいです…

私は過去3回巨漢の女性と出会いました。私は太ってる女性が嫌いなので、二度目のお付き合いはしませんでした。

とはいっても、マッチングサイトは雨の日でも、家から一歩も出なくても気軽に女性と知り合うことができるので、利用するメリットのほうが大きいでしょう。

インフルエンサーオフ会に参加する

ユーチューバーやインフルエンサーなどのオフ会、オンラインサロンのオフ会でも出会いがあります。

しかもオフ会参加者は自分と価値観や考え方が合う人が多いので、すぐに打ち解けることができ良好な関係を築きやすいです。

最近はオンラインサロンを始める芸能人が増えました。

ちなみにホリエモンやキングコングの西野のオンラインサロンって楽しそうですよね~

ホリエモンのオンラインサロンには芸能人の参加者も多いんですよ。

値段はまあ、高いですが有名人のオフ会となると、いろんな凄い人や有名な人と出会うことができるので、参加してみるのもアリでしょう。

インフルエンサーになる

ブンブン♪ ハローユーチューブ!

最近ユーチューバーの人気が凄いですよね。もう、彼らはそのへんのアイドルや芸能人よりも女性にモテますよ。

あとはインスタグラマーも人気ですよね。

ネットの人気者になってオフ会を開催する側に立つことができれば、女性は選り取り見取りです。

有名になればツイッターのDMで女性のほうからアプローチをされまくります。外でも声をかけられます。

 

今から始めるならYouTubeです。

ただし、ユーチューブは年々競争が激しくなっています。

家事サックがユーチューバーになる前は売れない芸能人しかユーチューブやってなかったんですが、カジサックが売れるとたくさんの人気芸能人がYouTubeに進出してきましたね。

なので、我々一般人がこれからYouTubeに挑戦して成功するには、ライバルが少なくて需要が見込めるジャンルで勝負をする必要があります。それだけではなくクリエイティブなセンスも求められます。

自分の創造力に自信がある人は挑戦してみるとよいでしょう。

YouTubeは変人が向いていると思います。というか社会不適合者や総合失調症、ADHD、自閉症など、なんらかの発達障害を持ってる人のほうが成功する可能性が高いです。

だって普通の人間をわざわざYouTubeで見ようとはおもわないですからね。

最後に

他にもナンパやお見合いパーティー、水商売バイトなど、言い出すときりがないくらい出会いの場がたくさんありますが、今回はその中でも特におすすめ度が高いものから8選厳選して紹介しました。

まずは、この中から自分にとって一番難易度が低そうなものを選んで行動してみてください。

行動するのはめんどくさいですが、結局はそのめんどくさいことを出来る男性が恋愛カーストの上位に立つことができるのです。

女性だって出会いに飢えています

けっきょくは積極的に行動する男が一番モテるのです。

出会いは誰かの紹介を待っていたり、運を頼ったりするべきものではありません。

そんなことをしていたら、あっという間におっさんになってしまいます。

積極的に女性にアプローチをしていきましょう!

スポンサーリンク