リラクゼーションサロンセラピストの時給(固定給)と歩合制働くなら?

スポンサーリンク

リラクゼーションサロンは市場規模が大きくて、将来性のある仕事です。AIに仕事を奪わることもないでしょうから、これからも人気が増え続ける職種だと思います。

リラクゼーションサロンは時給制(固定給)、完全歩合制とあり、それぞれにはメリット、デメリットがあります。

僕はセラピストとして3年ほど働いたことがあります。

最初に働いた店が【時給+歩合】でした。

次に働いた店が【完全歩合制】と、まったくタイプの違う店舗を経験してきた中で、いろいろとわかったことがあります。

そこで今回は、時給制と歩合制どちらのお店で働くべきか?それぞれのメリットとデメリットを説明しながら僕なりの意見を記述していきます。

これからリラクゼーションサロンや整体店で施術者としてやっていこうと思っている人は、ぜひ僕の体験談を参考にしてみてください。

リラクゼーションサロンの時給制(固定給)について

整体

これから話していくことはあくまで僕が働いたお店の場合です。全部が全部そうだとは限らないので参考程度にしてください。

僕が働いた店は【時給+歩合】でした。まあ、時給を出す店はほとんど歩合も出すと思います。

  • 指名料バック
  • 売り上げバック

歩合といっても雀の涙のようなもので、よほどの人気セラピストじゃない限り歩合で稼ぐことはできません。

メリット

  • 働いた分お給料がもらえる
  • 一から仕事を学べる

働いた分お金がもらえるので精神的に安心できます。

お客さんがまったくこない暇な日でも時給が発生するので、これからセラピストとして働こうと思っている方は、時給制にしたほうがいいと思います。

また、固定給を出す店は基本セラピストの教育がしっかりしています。掃除、接客など色々と徹底しているし、技術研修や接客研修などにも力を入れているので、幅広くスキルを身につけることができます。

セラピストとしての心構えやサービス業としてのスキルなど多くを得ることができるので、将来独立したい方は修業期間として働くと良いでしょう。

デメリット

  • ガッツリ稼ぐことができない
  • 自由がきかない
  • 非生産的なことをやらされる

毎日5人以上施術に入ることができる人気セラピストなら、完全歩合制のほうが大きく稼ぐことができます。

時給制のお店ではどんなに売り上げに貢献しても大きく稼ぐことはできないので、不満が出てくるでしょう。人気セラピストが時給制のお店を辞める理由は、頑張りに見合わない給料で辞めることがほとんです。

それと、時給制の店は自分の好きなように仕事ができません。

店が決めた接客、施術、施術中の会話、次回の予約に繋げるためのセールスなど徹底的に叩きこまれ、やりたくないことも強制させられます。

また、お客さんが来ない暇な時間帯は休むことはできません。

非生産的な雑務をやらされます。

とにかく時給が発生している分、自由を与えません。手が空いたら少しでも何か店にとって役立つようなことをしないといけません。

暇な日が続くとやることがなくて、何度も拭いた綺麗な壁を掃除させられたりします。すると無駄な時間を過ごしている気分がして不満がたまります。

リラクゼーションサロンの完全歩合制について

最近、完全歩合制の新しい店舗が次々と増えていってます。経営する側としては歩合制にしたほうがリスクを抑えられるからでしょうね。

メリット

  • 年齢関係なく採用してもらえる
  • 自由がきく
  • 実力があれば稼ぐことができる

完全歩合制のお店はどんな人でも雇ってくれます。素人の外国人だろうが高齢者だろうが採用されます。

そして、自由がききます。完全歩合制なので何かを強制されてやらされるようなことはあまりないので、お客さんがこない暇な時間は自由に過ごすことができます。

僕が働いたお店は、空き時間にパソコン開いてビジネスをやっている人がいたり、本を読んで勉強していたり、スタッフ同士で施術の練習やマッサージをしあったりしていていました。ある程度働いて他の従業員と仲良くなると、居心地が良くなるので、そのまま長く働き続ける人が多いです。

完全歩合制のお店は、歩合が売り上げの半分スタートが多いです。そこから指名本数や売り上げが上がると歩合が55%、60%と上がっていくので、人気と実力があればガッツリ稼ぐことができます。

デメリット

  • イジメが起きる可能性がある
  • 収入が安定しない

完全歩合制だと自分が施術をしないとお金を稼ぐことができないので、長時間のコースを選んでくれるお客さんを奪い合うことがあります。既にいるスタッフ側としては新しいセラピストが増えると自分の食いぶちが減るので、働く人間が増えることをあまり快く思いません。

僕が働いたお店は、その店のボス的な男が、新人スタッフに滅多にお客さんを回さずに自分たちベテラン勢だけでお客さんを独占していました。たまに施術コースが10分とか金にならないような短いコースのお客さんを、新人スタッフに回していました。

僕も被害を受けたので、オーナーに文句をいって働く店を変えてもらいました。

それと収入は安定しません。来店数は天候に左右されやすいからです。

どんなに指名客を抱えているセラピストであったとしても、冬の寒い日は来店数が下がります。また、真冬の雨、梅雨、台風などの悪天候下では人気セラピストであってもお客さんがその日お客さんが0人ということもあります。

どっちで働くべき?

時給制も完全歩合制もそれぞれ良いところと悪いところもありますので、一概にはどちらが勝っているとはいえませんが、もし僕が今からセラピストの仕事をやるとしたら完全歩合制のお店で働くと思います。

経験もあるので今更自由度が低い店で働きたくはありません。

まったくの未経験であれば、時給をもらいながら働いた方が良いと思います。そこから実力をつけて、指名客を抱えてから歩合制のお店に移ればもっと稼げるようになると思います。

ただ、セラピストは最初のうちは全然稼げないので、副業として週に1,2日働くくらいがいいんじゃないかと個人的には思っています。

ちなみに土日はフリーのお客さんがたくさん来店するので、完全歩合制のお店でシフトを入れるなら土日が狙い目です。

セラピストという職業の向き不向きをきれいごと抜きで話します

2019.03.06

リラクゼーションサロンで働くのにおすすめなサイト

『バイトル』

CMでもよく見掛けるバイトル! バイトルは全国の求人掲載数が多く、作業内容や、職場の雰囲気が動画で確認できるところもあります。

リラクゼーションサロンの求人掲載が多いのでおすすめです。

公式サイト
バイトル

タウンワーク

バイトするならタウンワーク!

松本人志さんがCM出演している求人サイトです。タウンワークの求人サイトはシンプルでとても使いやすいのでおすすめです。

タウンワークもリラクゼーションサロンや整体店の求人数が多いのでおすすめします。

スポンサーリンク